本文へスキップ

児童養護施設等出身の若者を応援する事業主の集まり 
非営利任意団体 ROOKIESの就職までの流れ

ROOKIES事業所での就職までの流れ

働いてみたい職場がありましたら次の順序でチャレンジして下さい。
就職先を決めるに当たっては、いくつで良いのでいろいろな職場を体験する事をお勧めします。
ROOKIESの雇用協力事業主はそんな職場体験を快く受け入れてくれます。

@希望事業所の報告   職場体験をすることができます。費用は一切かかりませんので、安心してください。
職場体験は、何件でも、かまいません。
興味のある事業所を、下のメールフォームから連絡してください。    お問い合わせはこちらからメールフォーム
A職場体験の可否の報告  事業主に問い合わせをして、ROOKIES高井より、採用の空きがあるか?職場体験の可否を確認してお知らせします。 
B職場体験の打ち合わせ  事業主の連絡先をお教えしますので、職場体験の日程を直接事業主と打ち合わせをして下さい。 
C職場体験終了後  職場体験をしてみて、職場の様子や就労内容をよく考えて、就職したい事業所があれば面接の申し出を事業主に連絡をして下さい。 
D面接、そして就職  面接では、十分に職場の待遇面や自分の希望を事業主と相談をして下さい。
そして、お互いが納得する結果になれば就職決定です。 

ROOKIESに依頼をする際に、未成年者(特に18歳未満)の場合は、以下の人の依頼が必要です。

  1. 在籍している(退所した)児童養護施設の職員
  2. 児童相談所の職員
  3. 在籍している(退所した)自立援助ホームの職員
  4. 弁護士や民生委員等
  5. その他、児童福祉に関わる方

特別な事情がある時も、遠慮なく相談をしてください。以下のような事情はクリアできる場合があります。

保証人や、緊急連絡先になってくれる人がいない。
基本的に保証人等は必要ありません。


家具家財や、生活用品をほとんど持っていない。
必要最小限のものは、事業所が用意してくれる場合が多いので安心して下さい。


手持ちのお金がないので、就業開始当初の生活費が無い。
そのような状況の方も多くいます。
遠慮なく職場体験の時に相談してください。


親族や知り合いに、住所や勤務地を知られたくない。
色々な事情の人がいるので配慮は可能です。
自分に非が無いのであれば心配することはありません。


ハンディキャップ(知的障害、精神障害など)がある。
あなたにやる気があるのであれば、理解してくれる事業所を一緒に探します。
まずは自分ができる事を担当指導員やケースワーカーの人と相談しましょう。


すぐに一人暮らしをすることが不安。
自立をしたばかりの時は誰でも同じです。
どうしても不安な場合は勤務地を考慮して職業選択してください。
場合によっては、色々と面倒を見てくれる事業所もありますので相談してください。


非行歴、補導歴がある。
あなたが本当に反省をして、更生を考えているのであれば大丈夫です。
非行経験の事情を理解してくれる事業所もありますので相談してください。

就職したけど、転職したくなった場合

1人で悩まないでください。
転職したい旨を、事業主に伝えてください。
どうしても伝えにくい場合は、関わりのある児童福祉関係者に相談をしてください。
それも難しい場合は、メールで相談してください。
お問い合わせはこちらからメールフォーム

話し合いの上で、就労の継続が難しいのであれば、再就職先を探す必要があります。
新しい職場で再チャレンジする気持ちがあるのなら、一緒に転職先を探します。

誰にでも失敗はあります。
また、頑張れば良いのです。
くれぐれも、失踪したり、引きこもってしまわないようにしてください。

児童養護施設出身の若者を応援するROOKIES

〒465-0091
名古屋市名東区よもぎ台2-917
お問い合わせはメールでどうぞ。carat@carat.nagoyaへ

職親の会ROOKIESのフェイスブックページROOKIESのF.Bページ